スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
サッカーを支えるグランドの芝 
2006 / 06 / 02 ( Fri )  01:40
競技場の芝が整えられたそうです。
サッカーを、選手を、試合を支える、縁の下の力持ち、「芝」。

ワールドカップで試合が行われるドイツ内12会場の芝(殆どが天然芝のようです)が、国際サッカー連盟(FIFA)規格である厳しい基準に従って28ミリちょうどに刈り込まれたそうです。
FIFAの基準は20mmから30mmの間。

入れ替えは総額15万ユーロ(約2100万円)
通常の7倍近くの金額がかかった所もあるそうです。

(はがされた古い芝を再利用するため、50センチ四方200個を切り取って競売にかけ、収益は白血病などを治療する骨髄バンクの支援にあてられるそうです。)


天然芝は、太陽の量や雨の量、風などでも育ち方が変わるので、
管理には物凄い苦労があるようです。
微妙な感覚が選手のプレイに悪影響を与えてしまう為、
管理には時間も苦労もそそがれるとのこと。

深すぎてもダメ、浅すぎてもダメ。
規定の長さに揃っていても、状態がまだらではダメ。

芝刈り機を運転して、ぐるぐる回るだけとはいかない。
深夜まで散水したり、試合当日に28ミリになるように前日は24ミリに設定して刈り込むなど、多くの人々が、戦う選手により良い環境を提供するために汗を流している。

試合直前の練習時に傷んでしまうこともあるので、キックで抉れたり、剥げたりした所は、再度同じようになってしまうこともあり、キックオフぎりぎりまで丁寧に手入れされる。
見落としは許されないという気持ちで、管理する人々は情熱を注いでいる。

フィールドの大きさは縦105m×横68mもあり、これを管理するということは、生半可な知識や体力ではできまい。

ワールドカップだけに限らず、国内の各試合も、すべて試合直前まで万全な体制でグランドを管理してくれている人達のお陰で、プレイヤーもサポーターも楽しめるというわけです。

スタジアムは、古代ギリシアの「球技場」を意味したギリシャ語「スタディオン」に由来し、日本語に直訳すれば「(人々が)立つ(所)」。
そこに立つ人々とは、サッカー選手だけでなく、観客だけでなく、縁の下の力持ちである、多くのスタッフも含まれているんだなと思った。


本会場ではなく、練習などで利用されるグランドは人工芝も多く、しかし、人工芝と言ってもより天然の感覚、そう、プレーの感覚をなるべく天然芝に近づけようという考えで細かいチェック項目がクリアされなければいけないようです。
  • ボールのバウンド高さ

  • ボールの転がり距離

  • ボールのバウンドの速さ

  • 衝撃応答率(吸収率)

  • 靴底と芝の摩擦

  • 靴底のねじり抵抗

  • スライディングの距離(抵抗)

  • 透水性

  • 平滑性

  • 傾斜

人工芝の管理などでは試験もあり、選手のより素晴らしいプレイの妨げにならない為に、念入りなチェックに目が光るわけです。

国際サッカー連盟の文書内より抜粋 人工芝
評議会は、人工芝の技術的向上と気候上の問題がある地域において有用性が高いことを認識した。さらに、人工芝が都市部における施設の高頻度で長時間の使用を可能とさせることも認めている。評議会はFIFAに対して、品質の統一化や世界的に使用できるようにするため、可能な限り最良の知見や手段を用い、人工芝の使用に関する明確な手続きを策定することについての権限を委任した。 


本番をシミュレーションして練習に励む選手の背後に、同じシミュレーションで練習場を造る人達に、感謝しなければならない。

沢山のありがとうを伝えたい。
このご苦労を考えると、サッカー観戦のチケット代は安いというか良心的だと思いました。

もっともっと調べたいと思います。




日本代表を応援するぞ! * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
プロフィール

まりのこ

Author:まりのこ
Jリーグで好きなチームは横浜Fマリノス♪
自分のお勉強用に、覚えたことや気になったことを書き留める為にこのブログを始めました。
なので、皆さんはご存知のことばかりかもですが、読んでくださったら嬉しいです☆

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

FC2ブログランキング

他にもサッカーブログがいっぱい☆

FC2ブログランキング

こっちもね☆

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ranking

スケジュール

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

RSSフィード
リンク
FMBHのHeadline

お客様
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。