スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
811最高の一日 その3☆大感動のトリパラ行進と決起集会の巻 
2007 / 08 / 12 ( Sun )  21:29
ボランティア終了後、水分を求めて街へ繰り出し、
ついでに昼食もとってしまう。
中国と呼んでるラーメン屋(揚州商人)で冷やし黒酢ラーメンを食べた。
酢を取れば元気に頑張れるなーと思ってね(*゚ー゚)


13:30にシートチェックがあるから、急いで食べて日産スに戻った。


とにかく暑くて、シートのところになんていられない・・・。
日陰でボーっとしていてもどうにもならない暑さで、「TRICOLORE ONE」にミニミニトリパラを買いに行った。

予定時刻より遅れてシートチェックが始まり、かなり前まで移動☆


あれ?14時過ぎちゃったじゃん!!
どーーしよーーーっ(>_<)
トリパラ行進!!

でもトリパラ行進に参加したいもん!!
急いでミニトリパラ持って、K君とトリコポイントへ向かってみた。


そうしたら、地鳴りがするような大行列が前から来て
その勢いは感動もの!
これはマリノスのサポーターだけにしかできないトリパラ大行進!


「怖いのかも・・・?」と思っていた集団の中の方が、笑顔で仲間にいれてくれて、
途中参加で一緒に歩いた。嬉しかった!!

みんなに境界はなく、今日は本当に一つなんだな・・・
ステキだな・・・。どの人もみんなカッコイイょ!!(≧▽≦)

トリパラ行進
ダサい携帯カメラなのでボケボケ

先頭で大きな旗をなびかせていた方、あの暑さでは相当大変だったはず・・・。でもあの旗が翻っているだけで、「勝ち!」も同じ、勝利の鐘の音が響いて聞こえた・・・。本当にありがたかった。


浜鳥橋を渡ってすぐ、一時集結。
いつものメガホンの方々の勢いもとってもステキでした。
その大きな声が、私たちにはやさしく響き、FC側へは敗戦への圧力となって届いたに違いない。


ダレダーレダレダレ ダーレダレ横浜~♪

そこから日産スへ向かい、あの道を歩いていくと、
その先で待っていたのは、物凄い人数のマリサポの集団(>_<)
キレイに半分スペースが空いていて、トリパラ行進部隊を迎えてくれた。


鳥肌が立って、涙もでそうになった。
感動して、自分がなんでここにいるのかも分からなくなっちゃった。
・・・一人でスタジアムで観戦していた自分がここにいる。(涙_涙)



トリパラ行進部隊と声が一つになった、決起集会☆

決起集会



俺たちが横浜、もう誰にも止められない・・・
本当にそうだと思った。

何百人いたんだろう・・・。
もしかして千単位?



イダレイダレイダレ横浜!
o(*≧▽≦)O


勝つって、みんなが一つになるところから繋がってる。
気合が入るこの決起集会☆
誰にも止められないんだよ。


今日は勝つんだもん。
それしか考えられなかった。


感動しすぎちゃって、決起集会のパワフルで貴重な時間が一瞬で過ぎてしまったの。



また勝利へ一歩近づいた。
キックオフまで4時間近く・・・・。


太陽は容赦せず強い日差しで突き刺していた・・・。
どうか、みんな具合を悪くしたりしないで、
試合が終わるまで一人も欠けないで。


2007年8月11日、世界で一番熱い日産スタジアム。
試合だよ全員集合の巻につづく。



横浜Fマリノス * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
プロフィール

まりのこ

Author:まりのこ
Jリーグで好きなチームは横浜Fマリノス♪
自分のお勉強用に、覚えたことや気になったことを書き留める為にこのブログを始めました。
なので、皆さんはご存知のことばかりかもですが、読んでくださったら嬉しいです☆

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

FC2ブログランキング

他にもサッカーブログがいっぱい☆

FC2ブログランキング

こっちもね☆

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ranking

スケジュール

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

RSSフィード
リンク
FMBHのHeadline

お客様
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。