スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * page top↑ * [Edit]
ドイツW杯、1974年と2006年。32年間で変わったビジネス。 
2006 / 06 / 06 ( Tue )  00:36
ドイツでのワールドカップは32年ぶりのようで。
そこで面白い記事を見つけたので取り上げてみたいと思います。

32年前、FIFAに何が起こったのか (2006/05/25) 日経BPより抜粋

ドイツの地でFIFAワールドカップが開催されるのは、1974年西ドイツ(当時)大会以来32年ぶり。

「爆撃機」と呼ばれたゲルト・ミューラーの決勝ゴールで地元西ドイツが、“トータルサッカー”で知られるオランダを破って世界一となった決勝戦は、日本では東京12チャンネル(現・テレビ東京)で生中継された。同大会の試合がフルで中継されたのは、この1試合のみ。ほかの試合は、散発的にダイジェストで放送されただけだった。

2006年のFIFAワールドカップは、NHKが地上波総合、BS、ハイビジョンの3チャンネルで合わせて全64試合をライブ中継!
    32年間でおよそ100倍の事業規模に
              (1974年→2006年)
  • 予選参加国数  99→→→197

  • 本大会出場国数 16→→→32

  • 本大会試合数  38→→→64

  • 観客動員数   177万人→320万人(予想)

  • 延べ視聴者数  600億人(推計)→3300億人(予想)


テレビの中継国数も90カ国から210の国(および地域)に増ている。

2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会の直接的なビジネス規模は約3000億円(FIFAおよび組織委員会の収入)と見込まれている。

    この内訳は次のとおり。
  • 最大の収益源である放送権収入が15億ドル(約1800億円)

  • 15の公式スポンサーなどから得るマーケティング収入6億ドル(約700億円)

  • 観客動員から得られる興行収入が2億ドル(約240億円)

  • ホスピタリティ・プログラムと呼ばれるプレスティージ・チケットからの収入が約2億1000万ドル(240億円)

  • マーチャンダイジング・ライセンスの収入が1億ドル(約110億円)など
    (データ出典『FIFA Financial Report 2004』)。


先代のジュール・リメ杯に代わって、現在のワールドカップ・トロフィーが登場。直前の総会で7代目の会長として選出されたジョアン・アヴェランジェが、FIFAワールドカップの規模拡大に向けての第一歩を踏み出したのがまさにこの大会からだった。

アヴェランジェが70年代に打ち出した、ワールドカップの規模拡大およびスポーツとしてのサッカー育成戦略が、その後のFIFAの商業的成功をもたらした。1974年西ドイツ大会が、ワールドカップ・ビジネスの夜明けを告げる大会だったと言えるだろう。
[樺山 満]



先日ニュースになった、例のライオンのキャラクターの会社が倒産したって話しはこの中に設けとして計算されていたんではないのかな??笑

それにしても32年間でこんなに世の中も変わるものなんですね。
ワールドカップと名づけられたのも、この西ドイツ大会から。
なんだか今年は意味がある感じがします。


ジョアン・アヴェランジェ/Havelamge.João /ブラジル
スポーツ連盟会長/FIFA会長<7代目>
写真はこちら
日本代表を応援するぞ! * Com(0) * Tb(0) * page top↑ * [Edit]
Comment to this entry
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback to this entry
プロフィール

まりのこ

Author:まりのこ
Jリーグで好きなチームは横浜Fマリノス♪
自分のお勉強用に、覚えたことや気になったことを書き留める為にこのブログを始めました。
なので、皆さんはご存知のことばかりかもですが、読んでくださったら嬉しいです☆

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

サッカーを愛する人にできること~Football saves Japan~

FC2ブログランキング

他にもサッカーブログがいっぱい☆

FC2ブログランキング

こっちもね☆

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

ranking

スケジュール

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

RSSフィード
リンク
FMBHのHeadline

お客様
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。